20100327 平標山

b0046290_23302955.jpg




土曜、コンディションが良さそうなので急遽、平標山へ。
朝6時からさっそく登り始め。まだ誰も登ってない。

夏道は使わずヤカイ沢沿いにピークまで1000mアップの4時間半。
景色がとても綺麗で、登りも楽しかった。

雪は適度に軽く、いや3月下旬としては驚異的に軽く、
沢のコンディションは完璧だった。

滑りはもちろん文句なし!

ただハイクアップで一つミステイク。
ヤカイ沢全景が見渡せるところまで登ったところで、
目の前に二つの尾根が見えてきたのだけど、左の尾根に取り付いてしまった。
左の尾根は見た目も少し急に見えたのだけど、問題ないと重い進んだら、
実際かなり急な部分があってヒヤヒヤさせられた。

事前情報では右の尾根が正解だと、おおよそ知ってたのだけど、
実際の山を見た際、平標のピークは、左の尾根よりもっと左に見えているピークだろうと勘違いしてしまい、
ピークへのショートカットにもなるだろうと、左の尾根を選択してしまった。
途中の急登は、スノーシューだから登れたものの、スキーでシールだったら厳しかったかもしれない。
稜線に出て、左にピークがあるもんだと思いきや、右にピークがありビックリ!?という感じで・・。
完全に地図読み失敗。天気が良かったこともあり油断していた。

小さいなミステイクが大きな事故に繋がることは容易に想像できる。
今後気をつけよう。いかなる時も慎重に。

b0046290_2330512.jpg


b0046290_2331448.jpg


b0046290_23311444.jpg


b0046290_23312742.jpg


b0046290_23322017.jpg


b0046290_2331367.jpg

[PR]
←menuへ























































AX