アキュブレード / ACCUBLADE

b0046290_23535628.jpg

 買っちゃいましたよ、えぇ・・・。

 わかる人にはわかる話題。なので面倒な前置きはなしでいきなり本題に入ります。といっても最初の話題は購入にまつわる話であまり面白くないかも。インプレッションは後半で!

 今までだとシマノのビンディング・ブーツセットは割高な印象があったんですが、なんと実質35500円で手に入れることが出来ました。どこで買ったかというとアルペンなんですが、アルペンにはアルペン専売の廉価モデルがあるようで、ビンディング+ブーツで確か35k円くらい。しかし、この廉価モデルのブーツはラチェット付のストラップ(?)がついてないのであまりお勧め出来ないようです(某掲示板情報ですが)。そこで廉価モデルのビンディングと一般モデルの中で一番安いブーツのREAPERを組み合わせると、だいたい45k円くらいです。そこで店員さんに「セットなんだからちょっと安くなりませんかね~」って聞いたら「1割引くらいなら引きますよー」とあっさり。1割って大体4500円で結構でかい。心の中で即決(笑)。んで実際に4万円ちょいの出費は覚悟していたんですが、会計では端数切捨てて4万円ちょうどにしてくれた上に4500円の商品券。ってわけで実質35k円くらいってわけです。正直ここまで安くなるとは思ってなかったですね。

 ちなみに昨年買ったバートンのP1カーボンをオークションに出したら24k円で売れたんで、シマノをゲットする為に投資した額は・・・ゲフンゲフン。どうせ今年はブーツを買う必要にはせまられていたから、本当に丸く収まったという感じです。


 ささ、ここからが後半戦。インプレッションです。

 店で装着したときは当たり前ですが、普通に装着できます。むしろ店で使えないようなのが雪山で使えるわけないかと。
 ステップインの最大の敵は雪詰まりかと思うんですが、結論から言うと、ゲレンデレベルではまったく問題なかったです。アキュブレードの特徴は2段ロックということですが、1段目は簡単にはまり、問題は雪詰まりによる2段目のロックなのですが、オーリーでもなんでもいいから板を浮かせて、バンッ!って雪面に当ててやれば大抵雪が潰れて2段目もロック完了です。ちょっと強引なやり方で不安も覚えますが、それくらいじゃ壊れないだろうと思うのでこれで行きたいと思います。もちろん丁寧に装着したい場合は、丹念に雪をどけてやればそこそこ問題なく装着できます。
 まぁあえて問題を挙げるとすれば実際にはちゃんと2段ロックされているのに、本当にロックされてるのか?大丈夫か?って必要以上に疑ってしまう自分かもしれません。でも確かにロックされているかどうかが、見た目で分かりづらい気もしました。
 ブーツを外す際は少し慣れが必要かもしれません、ブーツを後ろにずらすようにして外すのですが、ハイバックに邪魔されて外しづらいです、まぁやっぱ慣れですかね。
 雪詰まりの話に戻りますが、今回の雪質は相当重く湿った雪でした。もっと雪質が軽くなれば、装着もスムーズにいくかもしれません。
 また新雪・深雪の中足場が悪い状況での脱着は今回試せなかったので、今後機会があったらレポートしたいと思います。

 ではでは。

SHIMANO
http://snowtec.shimano.co.jp/publish/content/snowtech/sic/jp/index.html
[PR]
←menuへ























































AX