カテゴリ:2008冬 Trip to 北海道( 9 )


b0046290_020890.jpg
どんどん北海道の写真アップしたいとこだけど、仕事忙しめ・・。気長にいきます。

写真は1月3日、美幌峠より屈斜路湖。
マイナス15℃の中の撮影!おっそろしいほど寒かった。
[PR]
b0046290_23412797.jpg


More
[PR]
b0046290_21584677.jpg

北海道滞在最終日。

帯広から北上して糠平温泉スキー場へ。ここは以前自転車で糠平~然別間の鹿幌峠を超えた時から気になってたスキー場。糠平温泉は自分の認識だと三国峠を挟んで大雪山系にも近いから、ちょっとは積雪も多いのかと思いきや、全然そんなことはなかった…。ちょっと期待外れだったのでさっさと切り上げ、一路苫小牧へ。
よくよく考えると、道順的には糠平より帯広の西にあるサホロかトマムに行ったほうが正解だったかなぁ。

でも今回思ったのは、北海道は雪質はいいけど、積雪量は新潟とか、本州の日本海側の方が断然多いような!?そう考えると本州も捨てたもんじゃない。(もうちょい近くて空いてればなお更・・・)

苫小牧では宅急便を発送して、ドロドロになったレンタカーを返却。総走行距離は1670km!半分以上は雪or凍結路だったけど無事故で走り終えて一安心。無事故を装ってたけど、
1回だけヒヤッとしたのは、十勝岳の峠道で脇見してたら道路脇のパウダースノーにフロントを当て込んで、かなり豪快にスプレー上げた時かな・・・。雪が軽かったので車の損傷なくて良かった。

なんだかんだで慌ただしくフェリーに乗り込み、帰りも20時間コース。行きのフェリーより揺れが大きそうで、いかにも冬の日本海って感じでちょっとワクワク気味だ。行きのフェリーは暇でしょうがなかったけど、帰りのフェリーじゃ何しようか。ちょっぴり寂しいけど、満足感もなかなか!

それではおやすみなさい。
[PR]
b0046290_8562297.jpg

b0046290_8562286.jpg

b0046290_8562259.jpg

朝寝坊気味で美幌峠を飛ばし屈斜路湖へ向かう。本当は“夜明け”を見たかったのだけど、着いた時には日の出間近。目覚ましアラームをセットし忘れたことをちと後悔。

北見の気温が-15℃だから美幌峠はそれ以下!?写真撮るにも指の冷えとの戦い。痛い痛い。

しばらく寒さと格闘した後、美幌峠を下り屈斜路湖・和琴半島へ。

和琴半島には二人のキャンパーが居た。しかも二人ともバイク乗り…。北海道は変な人達ばっかだ。

ここのいいところは湖畔に素敵な露天風呂があるところだ。脱衣場も氷点下の中だけど…。

せっかくだからひとっ風呂浴びようと裸になったのはいいけど、足が冷えててお湯が熱く感じすぎてなかなか入れない(笑) 気合い入れて一回入っちゃえば快適だけど。

体が暖まったもんだから、朝ご飯食べたり前の日の日記書いたりとのんびりした後再出発。

硫黄山で硫黄吸いすぎて、その後数時間気持ち悪くてしょうがなかった…。

弟子屈の町から晴れの摩周湖に立ち寄る。気持ち悪くて早々に立ち去る…。

中標津経由で標津に向かう。標津はかれこれ3回目だ。不思議と引き寄せられる。標津から望む羅臼岳~斜里岳の連峰は綺麗でこれまたかっこいい。北海道の山はかっこいい山ばかりだ。

この辺りで夕日。標津からオホーツク沿岸を南下する。しばらく走り海を見てびっくり、野付半島に囲われた野付湾が真っ白に凍ってる!びくびくしながら凍った海の上に立ってみたり(笑)

夕日が完全に落ちたあとはひたすら釧路経由で帯広を目指す。北見~帯広の走行距離は500km以上。

途中でいくらか寝たりしてたもんだから帯広に着いた頃には日付が変わってしまった。泊まる場所もなく車中泊。さすがに無計画すぎだなぁ。
[PR]
b0046290_9415891.jpg

午前中は旭川から1時間くらいの、とある町のローカルスキー場に。静かでのんびりとした雰囲気がGOODです。相変わらずリフトは1本だけど。ただそれで十分。北海道のメジャーなスキー場が北海道の特産品を用いたフルコース料理とするとローカルスキー場は新鮮な海の幸を握った寿司かなぁ。

ごごは車で一路東へ。どこ行くか散々迷った挙げ句、石北峠を超え、北見まで。

このルートは3年前に自転車で2日かけ通った道だけど、それを車でたった数時間で走り抜けちゃうのって寂しい様な、むなしうような…。

そういえば途中、留辺蘂でナイター営業してるスキー場があったから4本だけ滑ったんだっけか。やたら寒かったけど半端なくサラサラな雪だった。

こんな感じで適当に車を走らせ適当に滑る。この旅スタイル気に入りましたわ。
[PR]
b0046290_9115620.jpg

b0046290_9115637.jpg

天気よし、雪よし、景観よし!全然新年って実感わかないけど、年明けとして素晴らしい1日。

旭岳かっこいい。今回は登れなかったけどいつかは登ってみたい山。

旭岳滑った後はリフト1本のローカルスキー場に移動してナイターセッション。なぜかなんか照明の無いコースに出ちゃったりして、そんな中夕日の明かりを頼りにかっ飛ばしてみたり、わざとらしくヘッドライトつけて滑ってみたり、楽しかった。一緒に滑ってくれた人々ありがとう。

2008年、今年もよろしくお願い致します。楽しみましょう。
[PR]
b0046290_1913629.jpg

b0046290_1913689.jpg

朝は美瑛周辺を走り回って写真沢山撮った。風吹いてないのに耳たぶが痛くなるくらい寒い。さすが北海道。

それからガイドツアーで富良野岳。積雪状況がいいとは言えなかったけど楽しかった。風強い中2.5時間のハイク。ドロップインの準備をしてると、なんと日差しが!奇跡!気温-15℃、風速10m/s以上。これぞ…。

明日は旭岳。いい感じで雪が降りだしました。明日か楽しみ。

それでは皆さん良いお年を。
[PR]
b0046290_024475.jpg


More
[PR]
b0046290_23232143.jpg


More
[PR]
←menuへ























































AX