カテゴリ:2008秋 Trip to 屋久島( 8 )






[PR]
b0046290_23511740.jpg


More
[PR]
b0046290_052578.jpg


More
[PR]
b0046290_2335240.jpg


More
[PR]
b0046290_23575671.jpg

b0046290_23575640.jpg

最終日。

7時起床、若干の寝坊。自然が身近にあると早寝早起きな生活になるよなぁ。

大雨の予報だったけど朝には雨上がったので白谷雲水峡へ。時間無くて、もののけの森とか太鼓岩までは行けなかったけど、それはまた次回の楽しみとしよう。

慌ただしく山を降りて宮之浦港から12:00超高速船ロケット → 14:40空港高速バス → 16:15ANA羽田行き → 18:00羽田。相変わらず遠いな。それでもまた行きたいと思える。

ということで悲しきことながら雨の東京到着。雨、屋久島では1回もやられなかったのにこっちが雨ですかい。とても嬉しいことです。

※ 写真2枚目はデジカメで撮影したものを、さらに携帯のカメラで撮影したものです。念のため。
[PR]
b0046290_2063483.jpg

b0046290_2063491.jpg

b0046290_2063486.jpg

三日目。

朝5:00起床。本当はもっと寝たいけど、今日にも島を離れる友達と最後に朝のうちに島を一周しようということに。見所は安房から右回りで大川の滝、西部林道、灯台といったところ。

大川な滝は大雨の時に行くともっと凄いらしい。西部林道はとにかく猿、猿、猿。道路に寝そべってどかないのでとても邪魔…。鹿は少数だけどこちらは可愛い。灯台は西洋的な外観が素敵。眺めも良く、今まで見てきた灯台の中でも五本指に入りそう。

そして朝9時からは今日のメイン、シーカヤック。永田からいなか浜方面。多少風強かったものの水綺麗だった。シーカヤックは疲れるけどやっぱ楽しい。

昨日、今日で足も腕もクタクタ。明日は最終日。大雨の予報だけど、何をするかな…。逆に予定入れてなくて良かった。とりあえずゆっくり寝ようか。
[PR]
b0046290_21273719.jpg

b0046290_21273744.jpg

b0046290_21273768.jpg

2日目、3:30起床
「なんか寝てる時雨音聞こえなかった?」
「気のせいじゃね?」
「ポツ、ポツ、ポツポツポツ…」
「…」
「あ、もう止んだ」

でもいざ登り始める時は星空・
4時出発、5:30荒川登山口発。
これがごくごく一般的なコースタイムとのこと。

ルートは半分はトロッコ線路に置かれた木道、半分は山道で往復10時間。往復10時間だと大抵の人はヘトヘト。でも人が多いこと…。

書くのめんどくさくなったのでこの辺で・ってこてで普通に縄文杉な1日でした。眠い。
[PR]
b0046290_1531415.jpg

b0046290_15314174.jpg

b0046290_15314182.jpg

ポーン

ポーン

ポーン

クァーーーーーッ

ズゴォォォォォォォ

てことで久々の飛行機は777-200型でした。(下手な擬音語失礼しました) 何故かジャンボジェット(747?)より加速が鈍かったような…。残念。

目的地到着して手荷物受け取ったらバス乗り場までダッシュしてリムジンバスで市内まで。

バス降り場から埠頭までは歩ける距離だけど、これまた時間ないからタクシーで・

それでどうにか最終のトッピーに乗り込んで、やっと一安心。

そう、生まれて初めての九州です。初の九州の地の踏み心地は…なんて感じる暇なく既に船の上・

鹿児島、想像してたより人も建物も、郊外の家も多い。市内もだいぶ栄えてて鹿児島駅には観覧車なんかあるし、路面電車なんかも走ってる素敵な街並み。残念ながら西郷隆盛みたいな人はいない・

それで今は超高速船トッピー。ただの高速船じゃない、超が付く。でも出航した後いつまでタラタラ走ってるんだよ!?って思ったら既に43ノット(80km/h)だった!という感じでとても乗り心地がいい。ちなみにこの超高速船、シートベルトの着用義務があり、デッキに出ることも出来ずせっかくの海を楽しめない。でも時速80km/hじゃあ仕方ないなと納得。

種子島経由で屋久島まで2時間40分で17:40到着予定。今日はもう何も出来ないなぁ。
[PR]
←menuへ























































AX