<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

b0046290_23374891.jpg


 巷ではiPodとかiPodとかiPodが大流行で、そこかしこで白いイヤホンを耳に装着した人間を見ることが出来るのですが、僕はいまだにCDプレーヤー派です。

 理由はバッテリーの持ち。デジカメで使い古した乾電池でも15時間くらい再生できて、とても経済的。最近のCDプレーヤーはmp3も再生できるので、CD1枚にアルバム10枚分くらいの曲は入ります。

 でも困ったことに買ったときからずっと音飛びの症状に悩まされていたので、この度保障期間内に修理に出して直してもらいました。これで後1年くらいは使えるかな。

 これで明日から再び電車の中で音楽が聞けるぞ~!



 どうせ2~3駅で眠っちゃうんだけどさヽ(´ー`)ノ
[PR]
by gxer | 2005-10-30 23:47 | PHOTO
b0046290_23502944.jpg

 先週日曜の写真ですが、普段車で新宿に行くことなんてほっとんどないんだけど、用事があって車で向かったらこの光景!空と街とのコントラストが綺麗!

 しかし主観ってのは怖いなぁ~。客観的にみたら大したことない写真なのかもしれないな笑。でも結構お気に入りの写真なのです。
[PR]
by gxer | 2005-10-29 23:54 | PHOTO
b0046290_9555898.jpg

 雨です。僕の普段履いている靴は2足あるんですが、どちらも安もんなんで水溜まりを歩くと水が染み込んできます。そこで今日はこの前買った安登山靴で出かけてみました。

 …けっこーイケル。スタイルとしても悪くないし、一応登山靴なので水も入ってこない。



 せっかく買った登山靴の思わぬ有効利用方法が見つけたちょっと嬉しい朝の一時でした!
[PR]

b0046290_2142232.jpg
 僕が北海道を自転車で走っていたとき、屈斜路湖の和琴半島で出会った日本一周のチャリダーが東京に来た。日曜に新宿で再開して、月曜に一緒に東京モーターショーに行った。モーターショーは結局6時間程歩き回っていたのだが、さすがの彼も疲れたようだ(笑)。モーターショーのあとは月島に寄りもんじゃを味わう。美味しかったようで何より。
 結局東京には4日間も滞在したようだが、昨日火曜の朝荒川サイクリングロードを上流に向け出発した。東北から南下してきたのに、なぜまた北に行くの?という思うかもしれないが、これから彼は高崎に行ったあと、那須高原のペンションにて1ヶ月程アルバイトをするそうである。旅はまだまだ半分も終わってない、頑張れ!
 evolu氏ブログHP
[PR]
東京モーターショー2005、行ってきました!!

b0046290_0554061.jpg

b0046290_0555674.jpg

b0046290_056526.jpg

b0046290_0561538.jpg

b0046290_0562527.jpg

b0046290_058938.jpg

b0046290_056506.jpg

物作りって素晴らしい。。
[PR]
by gxer | 2005-10-24 23:45 | PHOTO
b0046290_1233569.jpg

 大変だった金曜が終わり、ホッと一息ついてた午後11時。いろいろ考えてたら急に山登りをしたくなった。善は急げと午前2時出発。下調べをする時間もなかったので、昨年登った神楽が峰・苗場山へ向かう。夜中の17号は車も少なくとても快適。

 午前6時15分登山開始。最初の5分はウキウキ。でも次の5分でちょっと冷静になり、次の5分で来た事を少し後悔。あんま登山好きじゃないんだよなぁ。

 そういやこの前エルブレスでセール品のトレッキングシューズを買ったんだけど、昨年履いていたペラッペラのスニーカーよりはいくぶん良かった。まぁタイヤに例えると、去年のスニーカーが偏平率の高いポテンザRE711みたいな感じ(ブロックパターンが)だとすると、今年のは安物とは言えオフロードタイヤなんだから、違うのはあたりまえか。

 僕は歩くのは嫌いじゃないんだけど、岩の上を慎重に進まなくてはならない登山は苦手だ。辛いのでどうしても物思いにふけってしまう。この道を二足歩行ロボットが歩くのは何百年後か、何千年後、もしくは歩くことなんてないのか。とか。

 午後から雨の予報だから、午前中には上がりたかった。9時の時点で小松原分岐。本当は霧の塔方面へ足を伸ばしたかったんだけど、雨がパラついてきたんで引き返す。目標を達成せずに引き返すのは辛いけど、いろいろな言い訳を考えて誤魔化す。

 登りと同じ時間で下りて12時に駐車場に戻る予定が、実際に駐車場に戻ったのが11時!足場が悪いから下りの方がスピード遅い気がしてたんだけど実際はかなり早足で降りてきたみたいだ。もうちょっと先のほうまで進んでから引き返すべきだったなぁ。さすがに疲れてたんで、それから湯沢の町に下りて、健康ランドで夕方まで仮眠とって、19時湯沢出発の23時半自宅到着。


追伸・僕が山に登った次の日の今日、かぐらに初雪が降ったそうです。別に初冠雪の山を見れなかったからってどうってことはないんですが、微妙に悔しいです。
[PR]
by gxer | 2005-10-23 12:35 | PHOTO
b0046290_4122963.jpg

神楽のお山に向かっております。ただいま道の駅こもち。
[PR]
b0046290_1402637.jpg

 最近思うのは、子供の頃より下り階段での一段とばしが苦手になったなぁーということ。そう感じる人は結構多いんじゃないかと思う。

 その理由は目から階段の距離が遠くなったこととか、相対的な階段の大きさが変わったということなんかもあるけど、やっぱ動体視力とか運動神経の低下っていうことだと思う。

 そこで、最近は動体視力を向上させるべく、機会があれば出来るだけ階段を1段とばしで降りるようにしてます笑

 スノーボードってのも結構動体視力を必要とするスポーツだから、これで少しは滑りが上手くならないかなぁ~、なんてね。
[PR]
b0046290_22275060.jpg

 最近はまっているのは「納豆一味ご飯」。納豆を混ぜる段階で一味とうがらしを投入するという単純なものですが、結構美味しくなります。からしが嫌いな自分には嬉しい発見。




 だからって夕食でまで食べなくてもいいのに…。ゲフッ。
[PR]
b0046290_037763.jpg

 BC系の雑誌としては、つい最近発売したFall Lineが有名ですけど、スキージャーナル付属の「The Last Frontier」ってのもなかなか面白いようです。

 ということでそのThe Last Forntierを今日学校の図書館でチラっと見てきました。内容は評判通り面白いものだと思います。八海山の記事とか結構親近感がわきました。

 あと驚いたこととして、スキー雑誌の付属なのにパウダーボードの紹介をしていたこと。時代は変わったなぁ~という感じです。せっかくなのでそこで紹介されていたパウダーボードをここでも紹介。紹介されていたのは以下の5本。

1本目はBurton Snowboards / Aura
2本目はGentemの板でした。
3本目はK2 Snowboard /Legend
4本目はDynaster Snowboards / The Legend
5本目は
Salomon Snowboard / Burner

 もちろん雑誌で紹介されているこれらの板以外にもラインナップされているわけですが、以前よりはパウダーボードの選択肢は増えてきているのでしょうか?僕の場合パウダー歴がまだまだ短いので良く分からない部分もありますが、なんだかとてもいい時代に生きてるな~ということは実感しております。
[PR]
←menuへ























































AX