<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

3日間のトリップを終え、東京へ戻ってまいりました。
昨日午後からの雪によりかぐらは再びクローズのため、八海山へ。
もう3月終わりにしちゃ大満足でした。げふぅ。


最後に3日分のデジカメ画像からお気に入りのものを貼り付けてオヤスミナサイ。

b0046290_04279.jpg
八海山ロープウェー / 2006.3.29 (Day1) / 独り占め!!

b0046290_0424032.jpg
国道17号 / 2006.3.29 (Day1) / 雪の降る様子を写すのって難しいけど、よく撮れてるかな

b0046290_043125.jpg
みつまた駐車場 / 2006.3.30 (Day2) / 2日目、朝起きたらなんと晴れ!! 予想外で嬉しかった!!

b0046290_0431412.jpg
かぐら / 2006.3.30 (Day2) / 午後から天気が急変

b0046290_0432468.jpg
@スーパーのぐち / 2006.3.30 (Day2) / 降りしきる雪

b0046290_0433455.jpg
八海山スキー場 / 2006.3.31 (Day3) / なんとなくこの写真は好き

b0046290_0434664.jpg
Tree@八海山 / 2006.3.31 (Day3) / 力強い感じが好き
[PR]
b0046290_21481152.jpg

春は車の中の温度もあまり下がらず車中泊は快適でした。といっても今朝の車内温度は0℃…。

本日は思いもよらぬサプライズが!!天気予報通り昨日に続き今日も吹雪かと思っていたら、朝起きたらなんと晴れ!!そのため日差しがさす中、ノートラック面つるの新雪を滑ることができました。もうこの時期なのに、そして2ヶ月ぶりのかぐらのなのに、ほんと上出来です。

ゲレンデで滑ったあとに1本BC滑ったところで、天気が崩れ吹雪となりました。午後3時で気温-7℃、風速20m弱。新潟の春は厳しいです…。でも、この調子で降れば明日も期待できるかな!?
[PR]
b0046290_4492645.jpg

スキー場の早割券を消化すべく、車に布団を積み込み、いざ新潟へ!

昨日水曜日の新潟は、雪、それどころか吹雪!よってかぐらはクローズだったので六日町八海山へ。人はほとんどいない。新雪の量は十分だったものの、ガスが酷かったことと、たまに油断すると新雪の下のコブに突き上げられて怖い。。幸い、視界はだんだんよくなっていったので1日楽しめました。

まだ朝早い時間帯の話ですが、視界が悪くさまよっていたら、いつのまにかコース外に入りかけていて、でもまぁいいかって進んだところ、足元の斜面にパリパリっと縦横に亀裂が走ったので、、、すぐに滑走ラインを斜めにとって、コースに復帰したので問題はなかったのですが、いやぁほんと怖かったです。ちなみに斜めに滑り降りる時も滑走ラインと平行に10mくらい亀裂入ってたし…。
みなみにどこのコース外かというとロープウェイ下です。オープンな斜面なので一瞬コース外には見えなかったのですが、上を見たらガスの中にかすかにロープウェイのケーブルが見えたから気づきました。あんなところで雪崩に巻き込まれたら発見どころか、昨日の状況だと雪崩自体に気づかれることすらなかったかも。。

昨日は早めに上がって時間があったので、湯沢に戻って土樽駅&土樽スキー場跡地なんかに行ってみたりもしました。結構面白いですよ。

疲れていたようで午後9時には就寝zz..
[PR]
b0046290_2352425.jpg

 コクド早割り券が余ってるから使ってしまわないと・・・。どうしよう・・。
[PR]
b0046290_22243953.jpg

この沖縄トリップからカメラを買い換えました。いや正確に言うと新規購入です。以前使っていたリコーのCaplio GXは・・・、昨年暮れにスキー場で滑っているときに、ポケットのチャックが開いていて、パウダーラン中に3Dトリック(コケ)をかました時に、ふかふかの雪の中に落としてしまったようです…。スキー場には紛失物として届け出ているのですが、たぶん出てこないか、出てきても壊れてしまっているでしょう。

Caplio GXを紛失して以来、しばらくは親の所有するCanon EOS Kiss Digital Nを使わせてもらっていたのですが、今回沖縄に持っていくにはあまりにも大きすぎると考えていところ、Kodakから新しいカメラが発売されましたが、このカメラに魅力に取り付かれ半分衝動買いという感じで購入してしまったというわけです。

Kodak Easy Share V570
【新製品レビュー】コダック EasyShare V570

このカメラの特徴としては、

・ 広角レンズとズームレンズの、2つのレンズとCCDを備えている。
・ 広角レンズは35mmフィルム換算で焦点距離23mmとかなりの広角!!
・ 撮影した画像を横3枚までパノラマ写真としてカメラ内部で自動的に補正して合成可能。
・ カードサイズ。携帯電話とほぼ同等のサイズでポケットに入ります。

と言ったところです。
実際使ってみて、画質としては他のコンパクトデジカメに比べて劣る部分もありましたが、それを考えても十分な魅力を備えているカメラでした。

今回の写真は2枚もしくは3枚の画像をパノラマ写真としたものです。繋ぎ目はまったくわからないと思います。3枚の画像をパノラマ写真にした場合、画角はおよそ180度!となります。

これから日頃持ち歩くカメラとしては、ずいぶん面白いカメラとなりそうです。
b0046290_2240840.jpg

[PR]
by gxer | 2006-03-26 22:34 | PHOTO

b0046290_011478.jpg
昨日は大学の卒業式。校歌斉唱したり、お偉いさんの話聞いたり。小学校の卒業式みたいな感動はないですね…。大学卒業までサポートしてくれた両親に感謝します!!

卒業式後は気の合う友達と土間土間へ。最初の1杯はシークァーサー泡盛サワーでしたが、次からは普通の泡盛をオーダーしてしまいました…。友達に30度の泡盛を味見させたらちょっと辛そうでした笑。僕も沖縄来て初めて30度の泡盛を飲んだときはだいぶ辛かったのですが、今じゃ全然美味しく飲めるようになっちゃって、慣れってのは凄いですね。

---

本日は東京ビックサイトで行われているPhoto Imaging Expo 2006というカメラ・写真関係のイベントに行ってきました。一応4月からの仕事と係わりのあるイベントなので真剣に見て周る。ニコンのブースのプロカメラマンの話が面白かったです。某C社のカメラと某N社のカメラを比較すると、某C社のカメラはピント調節の時間は短いけどピントは甘く、逆に某N社のカメラはピント調節に時間はかかるけどピントはばっちし合うようです。どちらがいいのかという話ではなく、用途にあったカメラを選択すればよいのでしょうか。報道カメラマンならC、写真家ならNといった感じで。

すいませんちょっと話が小難しかったですねぇ笑
[PR]
b0046290_22472361.jpg

朝6:30那覇新港に到着。国際通りにて朝食後、海軍壕公園に行き、第二次世界大戦時の海軍壕の跡地を見学する。ビジターセンターも併設されており最終日にして沖縄における戦争の歴史を知る。

12:40の飛行機で東京へ。一眠りしたらあっという間に羽田到着。たった2時間。飛行機はほんとに速いなぁ…。羽田空港で自転車を組み立て走り出したものの、自転車だと空港からどの道を通っていいのか分からない。しょうがないから車専用トンネルの脇っちょにある細い歩道(作業用通路)を自転車押して歩いていたら警備員に怒られた。

環八→国道15号→国道1号で都心へ。皇居まで出ればあとの道は簡単だ!でも青山まで走った時点で日が暮れ、雨が降ってきた。おまけに飛行機で運んでもらった最中に後輪が軽くパンクしたみたいで、少しずつ空気が抜けてったり…。他にもあちこち壊れかけてる箇所があり、最終日にして辛い走行となった。でもそんなの全然問題ない。今まで沢山楽しいことがあったのだから。

家に帰ってお風呂に入って夕食を食べたら疲れがどって出てきた。

---

似たような時期に八重山諸島にいて、何回か顔を合わせた子がいて、その子は帰る前日の夜は、帰るのが辛くて飲めば飲むほど落ち込んでしまったそうだ。その話を聞いたとき「おおげさだなぁ、また来れるんだから」って思った。でもそう思っていた自分も昨日宮古島で夕食時にお酒飲んだ時は、全然楽しい気持ちになれなくて、飲むのは最初の1杯だけにしといた。
今も旅から帰ったばかりで、「楽しかった!」というよりは、なんだかしんみりした気分。ちょっと長く居すぎたのかなぁ。それだけ多くのものを見て、多くのことを感じ、多くの人に出会えたんだけど。いい旅だったんじゃないかと思う。
[PR]
b0046290_2230629.jpg

フェリーによる移動日。

11:30石垣島出港、16:30宮古島入港、21:00宮古島出港、明日6:30那覇新港入港予定。

宮古では2~3時間、船外に出ることができたので、この旅の途中で出会い、ちょくちょく行動を共にする機会の多かった自転車乗りのN本アニキと食事をして、宮古に残る彼とはここでお別れ。いろいろ有難う、楽しかった!!

フェリー乗船中は暇だけど、見知らぬ人と馴れ合う気にもなれず、就職に向け読まなければいけない本があるので開いてみたが、あまり進まない…。本来毎日読み進めて、今頃読み終わっていたはずなんだけど(^_^;)。

疲れもたまっているので、そろそろ寝るとしますか!
[PR]
b0046290_82024.jpg

八重山諸島の〆として、石垣島から10分の竹富島へ。サンゴの隆起で出来た小さな島。

観光の島として人気があるようだけど、確かに居るだけでも楽しくなるような不思議な島。懐かしさを感じる町並みも良ければ海もいい。ほんとは一泊してゆっくりしたい島なのですが、スケジュールが合わないので日帰りでした。
[PR]
b0046290_17361055.jpg

DAY 10
1日中、波照間滞在。昼間は断続的にスコールがくるので、少しだけ浜に行って、あとはまったり。
夜は波におじゃましたあと、パナヌファ、そして宿飲み。泡波も沢山頂いた!!

DAY 11
朝からほんとにまったり(またかよ!)
はた織りの体験をしたり、1日1便の飛行機を見に空港に行ったり、沖縄そば作ったり。ほんと楽しかった!
最後にモンパの木に行って、ささやかな記念品を購入。そうそう、商店で泡波ミニボトルを3本買えたので、1本は親父、1本は教授にプレゼントし、そして最後の1本は自分で長期貯蔵(笑)

話はまだまだ続く!
ただ今、波照間→石垣の高速船に乗船中。最初は半端なく揺れた!吐き気を感じる神経がなくなるほどの恐怖感。海が荒れるとはこういう事かと身をもって知りました。
今はだいぶ揺れも収まって暇なので、こうして日記書いてます。

沖縄もあと数日ということで、少し淋しさを感じながらの石垣入港です。それでは皆さん良い夜を!
[PR]
←menuへ























































AX