<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0046290_2226432.jpg

b0046290_2226459.jpg

この光景、一見綺麗な原野に見える。
MTBで走っていても本当に気持ちいい。

だけど、これは本来の自然の姿ではない。
そのことを道路わきにたたずむ1本の木が教えてくれた。
[PR]
b0046290_2241139.jpg

人間の体脂肪は平均で20%ととか25%とからしい。
多すぎが良くないのは当然として、逆に少なすぎも良くないようで、10%を切ると健康に影響が出ることもあるらしい。

今日行った電気屋さんに体脂肪計があったので測ってみた。その結果、

『7.5%』

・・・。

もうちょい欲しい。


※本文と写真は関係あるようで、ないような。僕の場合筋肉はちゃんとあります。
[PR]
b0046290_22431643.jpg

脛の怪我も満足に治ってないというか、いまだに出血が続いている状態だったけど、先週土曜は初の里山ライドへ!(もちろんMTBで)

午前5時スタート!!→6:15登山道突入→7:40山頂直下→8:40頂上→8:30ダウンヒル開始→9:10ゴーール!!→9:45帰宅。
スタートから山頂までの標高差およそ900m。

登山道突入から山頂直下までは自転車を押して進むことが出来たけど、山頂直下から山頂までは急な岩場だったため、自転車をデポして徒歩で山頂へ。

本来なら山頂から違う方向へ行くことを検討していたのだけど、MTBを山頂まで持ってこれなかったので来た道を下ることに。でもこの来た道が見事にMTB向きのシングルトラックで、急斜あり、ところどころに岩あり、バンク付きのコーナーあり、そしてヘアピンカーブありと充実の下り30分となりました。そして地元のマイナーな山ゆえにハイカーも居なかったため、安心してライディングを楽しめたんだけど、よくよく考えると大怪我した時なんかはやばいんだけどなぁ。

初ライドにしては上等でした。登り2時間ってのがちょっと辛いけど。ちなみに登山道に入ってからの登りは大半がMTBを押して進んでいます。登山はあまり好きじゃないんだけど、MTBの下りがあるなら登山もいいなぁ。

P.S. 山頂で登頂した爽快感からか、気持ちよく鼻歌歌ってたんだけど、気づいたら背後に団体登山の人達(自分とは違うメジャーなルートから来た)がいたときは恥ずかった(照)

b0046290_22431664.jpg

[PR]
b0046290_21141455.jpg

最近は単調な仕事なうえに、ただ立っているだけの待機時間が長いので、睡眠不足だと仕事中にかなり眠くなってやばい!そんな事態にならないようにいつも早寝早起きを心掛けている。

今日ももう寝ないと…。明日の仕事に支障をきたすからね。

うん?ブラジル戦、4時からってのはいくらなんでも早すぎなんじゃないの?

頑張って起きま~す。

今日はめずらしく花の写真でも。
[PR]
b0046290_134381.jpg

週の初めの脛の怪我に続いて、今度は・・・自転車が壊れた!
壊れたのはロードのほうで、友人に貸している間にリアディレイラー(変速機)が、ギアから外れたチェーンがホイールのスポークに絡まった影響で折れ曲がってしまった。リアディレイラーは代用品を購入すれば済むが、問題はフレームのエンド部分が折れ曲がってしまったことだ。これがアルミニウム製のバイクであるなら折れ曲がったパーツの交換で済むのだが、クロモリフレームの場合折れ曲がった部分を直さなくてはならない。

幸い壊れたディレイラーは外すことができたので、外してその部分にあいているねじ穴に長ボルトを差込み、両側からナットで固定して長ボルトごとフレームのエンド部分の曲がりを修正した。ちなみに写真ではエンド部分が左に傾いているが、正常時は真下に向かっているはず。

昨日土曜日に自転車屋に行って代わりのリアディレイラーを購入。今回はMTB用のDeore LX ミドルゲージをチョイス。4500円くらい。MTB用を選択したのは、歯数の多いスプロケットに対応している必要があったから。近くMTB用の歯数の多いスプロケットも導入しようか検討中。脚力な
[PR]

そうそう、だいぶ時間が経ちましたが、春の沖縄トリップの画像をまとめてアップしてあります。
よかったら見てみてください。枚数多いので暇な時にでも!
まだ未完成で写真に対するコメントが入ってませんが、そのうち入れます。

http://crmo.ifdef.jp/
[PR]
b0046290_22163417.jpg

やっちゃったよ…、やっちゃったよ…。

うん、、 怪 我 。

大したことはなくて仕事にも支障はないんだけど。

チャリで遊んでたら、ペダルの滑り止めの鋲がスネにグサッと!
グサッとというか、ひっかいて、えぐった感じ。
ごめんなさい、気持ち悪いこと書いちゃって。
でも本当に気持ち悪いです(笑)

深さ2mm、幅5mm、長さ6cmくらいの傷。
骨までいってるかはわからない。というか調べたくもない。
処置はとりあえず、水で洗って消毒液かけただけ。
こんなもんで大丈夫かな…。

明日からはサッカー用の脛当てでもつけて乗るかぁー!!(やけくそ)
[PR]
b0046290_22222311.jpg

比較対照がおかしいかもしれないけど、ロードバイクとの比較。

☆良いところ。
ブレーキがよく効く。およそ2倍。安心感だいぶアップ。
悪路の走破性、1.3倍。岩がゴツゴツしてても進めます。
悪路での安心感、1.5倍。
悪路での壊れにくさ、1.5倍。
パンクしにくいです。

☆ダメなところ。
とにかく舗装路が疲れる。1.5倍くらい疲れる。勿論時間も1.5倍かかる。
ロードバイクとは違う運転の姿勢が疲れるの原因?もちろんタイヤの太さが大きな走行抵抗になっているのは間違いないけど。

以前からちょくちょくとロードバイクにもかかわらず悪路に挑戦することがあったのだけど、やっぱそれで厳しいような道はMTBでも厳しい感じ。でもやっぱパンクを気にせず思い切り走れるのは楽しい!
平日の夕方は近くの公園行って、ちょっとした坂とか障害物で遊んでます♪

今日も天気にも恵まれたので、近所を散策したり。ちょっとした面白いコースを見つけました。そこは一番奥まで進むと湧水があって飲むことが出来るので一粒で二度美味しい!

でもそろそろ梅雨入りなのかな??嫌だなぁ。
[PR]
b0046290_23522052.jpg

チャリ、第2章。

ここ2年くらいずっと欲しいと思ってたMTB、思い切って購入。買ったのは、MarinのPine Mountain '05 完成車。このバイクはクロモリ製です。クロームモリブデン?ようするに鉄です。ちなみに今はMTBはアルミが全盛のため、昔から使われてきたクロモリは少々渋い感じです。メーカーもかなりマイナーなところなので、僕のバイクは相当マイナーな部類かもしれません。

まぁどんなバイクでも結局のところ重要なのは、「格好」なのですが、銀のフレームが最高に渋くきまってると思います。あれ?やっぱり渋いのが好きみたい(笑)。

このバイクの特徴をさらっと紹介。上でも書いたようにクロモリフレームのバイク。一般にアルミに比べ振動吸収性が良いと言われていて、長距離ライドでも疲れにくいとされています。また耐久性も高いようで、今まで乗ってきたクロモリロードバイクが10年間も使えたように(実質5年しか乗ってないけど)、この自転車も長い間可愛いがっていこうと思います。
ただクリモリの欠点としてはアルミに比べ重たいという点があげられますが、この自転車に限ってい。

このバイクの特徴をさら
[PR]
b0046290_10191657.jpg

不思議だなぁ。木曜の夜に東京に戻って一晩寝て朝になったら、なんだか心にぽっかりと穴が開いた感じ。2ヶ月間緊張感を持って頑張ってきただけに、東京に戻ってちょっとリラックスしてボロが出たのかもしれない。

昨日金曜日は、昼間は会社の同期と新宿をブラブラして、夕方からは大学院で頑張ってる友人の所に押しかけて飲みに誘った。遅くまで付き合ってくれてありがどう!!またもやしゃべりすぎてしまった気がするけど…。

でも東京って凄い!2ヶ月間自然豊かなところで過ごしただけだけど、見るもの全てが新鮮でエネルギッシュに見えるようになった。日本も捨てたもんじゃないね!

今日土曜日は、今から大きな買い物をする予定!何買うかはまだ秘密(笑)。週明けには明らかになるでしょう。それでは残り少ない今週末ですが、家でだらだらしてるのももったいないので、ボチボチ動きだしますか。
[PR]
←menuへ























































AX