<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

b0046290_16564440.jpg

2日も前、つまり月曜くらいからドキドキしてました、こういう感覚は久しぶりです。天気予報はそれまで続いていた雪マークが消えて、嘘のような晴れマーク。


b0046290_1657982.jpg

今回は一人トリップだったので、眠気と格闘しながらも無事スキー場着。ゲレンデは見事な晴れ!ゲレンデの非圧雪コースはパックされた新雪だったため、いつもは見向きもしない圧雪コースを3本ほど、オーバースピード気味に滑る。放射冷却で冷え込んでいて鼻が痛い。気温マイナス10℃!


b0046290_16572289.jpg

午前8時40分。
3本ほど滑って、迷ったけどハイク開始。時間的に第5ロマンスリフトの運行を待ったほうが早く事が進んだ可能性はあったけど、ハイクは嫌いじゃないので意を決して登り始める。だらだらとゲレンデ滑っててもしょうがないしね。

先行者がいたのでトラックを利用させてもらう。真っ白でキラキラ光る新雪をまとった森が綺麗。写真を撮りつつもガンガン標高を上げてリフト降り場には30分程で到着。残念ながら既にリフトの運行は開始されてましたが、ハイクの準備をしている集団を横目に通り過ぎて、少し休んだ後、無事(?)先頭にてハイク開始。


b0046290_1657377.jpg

滑ることも好きだけどハイクも好きな自分が、この日に先頭でハイク出来たことはとても嬉しいことでした。ラッセル量は膝位までなので、楽すぎることもなくキツすぎることもない感じ。途中写真を撮っていると、後ろから来たスキーヤーが「代わりますね~」と追い越して行ってしまったけど、改めて自分は違うラインでラッセルを続けました(笑)


b0046290_16574914.jpg

午前9時58分
ピーク着。


b0046290_165819.jpg

休むことなくハイクは続きます。このうねうねした稜線のハイクは歩いていて楽しかったなぁー。


b0046290_16581419.jpg

10時10分。
滑走開始ポイントに到着。ハイク中に一人のスキーヤー抜かされたので2着目です。スキーヤーはそのまま滑り降りてしまいましたが、自分は一応ピットチェック。1mちょい掘って20cm程のところにごく弱い弱層あり。問題なしと判断。それで、さて滑ろうかと準備しているところに、10数名の団体さんご到着・・・・・。静かな森を、静かに滑り降りる予定が・・・・。


b0046290_16583430.jpg

でも、滑りましたよ。まぁ落ち着かないですがね。団体で来るのはしょうがないけど、せめて馬鹿みたいにはしゃぐのはやめてもらいたい・・・・・。


b0046290_16584739.jpg

さて気持ちを改めて今滑った斜面を登り返し。今度は急斜面な上に腿ラッセル。きつかったなぁ。結局滑走30秒の斜面の登り返しにかかった時間は、45分(笑)


b0046290_1659882.jpg

今度は違う斜面に移動してあとはトラバース気味にスキー場に戻るのみ。こっちは静かだったし、トラバースすら楽しくなってしまうような雪でしたよ。いい斜面をみつけたらフォールラインに向けターンをきって、またしばらくトラバースしていい斜面みつけたら、の繰り返し。


b0046290_16592299.jpg

この日は、たった1日の休みということもあり午後2時にはスキー場脱出。下道でゆっくり帰ったので帰宅は遅くなりましたが、楽しい1日でした。

雪もよかったですが、ハイクを頑張りすぎたこの1日は、きっと思い出に残ることでしょう。

・・・・。
[PR]
b0046290_6564116.jpg

b0046290_6565260.jpg

も~、とにかく綺麗で深い1日!

つづく
[PR]
b0046290_23595570.jpg

真っ直ぐ進むのみという感じのジャイアント

腰まで雪に埋もれてコース整備をするパトロール

なぜかメインゲレンデで舞いあがる雪煙

田代で射したわずかだけど日の光、そして攻めの1本


The Powder Day...

b0046290_23585092.jpg

[PR]
b0046290_0132510.jpg

春の奇跡?な週末でした。

つづく
[PR]

-

b0046290_23244139.jpg

b0046290_23245298.jpg

[PR]
by gxer | 2007-03-14 23:26 | PHOTO
b0046290_22495710.jpg

記録的な暖冬少雪となるかと思われた06-07シーズン。
エルニーニョが終わったとたん、この降りっぷり。
ニュースでは湯沢の町中で60cm以上積もったと言っていました。

いいなぁー、平日すべりに行きたいなぁーーー。
[PR]
b0046290_132644.jpg
日曜日。湯沢でホテル泊ってとても久しぶりでした。1泊12,000円なり・・・。

朝からゆっくりしてたもんだから、9時半にみつまた駐車場に着いたときには、ロープウェー待ちが200m位…。駐車場真ん中のおみやげ売店すら遠くに見える始末です。だいぶ覚悟して列に並んだのでしたが、意外にも30分くらいでロープウェーに乗れたのは不幸中の幸い?  

この調子じゃゲレンデも・・・といいたいところですが、この日はBC入っちゃったのでゲレンデの混み具合は知りません。BCの“混み具合”なら、知ってますが…。

1本目は北斜へ。今シーズン初というか、中尾根自体初めてなんだけど。北斜はほとんど人気もなく静かでした。


#####

b0046290_13261314.jpg
午後になって2本目。今度は南斜。少し時間が遅かったせいもあり、ほとんど人はいませんでした。マッタリと滑れました。

帰りは、温泉で洗い場渋滞、蕎麦屋で空席待ち渋滞、高速で20kmの渋滞・・・でした。自分でプラン組んだらこんなことにはならないのになぁ。ちょっと団体行動に疲れた1日でした。でも楽しくないわけじゃなかったから、良かったんですけど!
[PR]
b0046290_1374241.jpg
一週間前の話。

この週末2日間は、会社同僚7人でかぐらへ。7時には田代に着いていたのだけど、
リーダー「準備開始は8時からね~」

・・・。いや、感覚がずれているのは自分だってことは承知してますが。

そんなこんなで、ゲレンデに上がったのはだいぶ遅い時間だったので、どこを滑ってもリフト待ちが酷くて…。あきらめてかぐらのレストランで早めのお昼にしようと向かうも、午前11時で満席!


b0046290_1375815.jpg
午後は各自自由行動ということで、この日から動いた第5ロマンスを使って、田代側にちょろっと。あえて混雑したリフト待ちも嫌だったので、しばらく誰もいない斜面で寝てました(笑)

田代と言えば帰りのロープウェーの混雑は避けて通れませんが、この日も・・・。なので結局混雑が緩和されるまでゲレンデ滑っていたら、結局最終便でしたとさ。

b0046290_139588.jpg

[PR]
b0046290_1402319.jpg
さて、そろそろ2週間前の富士山の話題を〆ようと思う。

午前10時3分
いよいよ滑走開始。胸が高まる瞬間。
あっという間に標高300mくらい滑り下りる。斜度のあるフラットバーンなのでほんと数分だ。でもまぁ、正直な話この日の雪質は楽しくなかった。

硬くしまった雪の上に、ところどころ薄皮まんじゅうの皮のような数センチの湿った新雪。その新雪がある場所とない場所では、極端にエッジのかかりが変わってしまうため、とても難しい。薄皮まんじゅうの上では、いくらエッジをかけてもスピードが落ちる気配がない。車の運転で考えても、アイスバーンの上の新雪という状況と似ているかも。

そんなこんなで、足に負担がかかる滑りを余儀なくされたので、そこそこ急な斜面を滑り下りたところで、「宝永山のトップまで登らなくて良かったなぁ。その分下ってくるのも大変だったろうし・・・・」なんてことを一瞬考えたけど、でもやっぱその後は1日中、「あと1時間登れば宝永山トップに立てたんだよなぁ・・・。なんで行かなかったんだよ・・・、俺のバカ」ってな状態でした。

でも前の日記でも書いたとおり、自分は「晴れ」というコンディションにこだわっていて、それは「楽しさ」と「安全」に繋がるとも思っているので、不安要素があったなかで、さっさと滑り下りるという決断が出来たことには満足しています。

長いですね、ハイ。

# # # # #

b0046290_14051.jpg
午前10時5分
ダラダラした斜度の場所までくると、こんな地雷原のようなところも…。

# # # # #

b0046290_1403692.jpg
午前10時22分
気持ちよさそうな雪面があったので、頑張ってカービングしてみる。
微妙にズレてるから、70点くらいかな。
一応、板がしょぼかったということにしておこう。

# # # # #

b0046290_1404628.jpg
午前10時30分
この写真は結構気にいってる1枚。宝永山にかかる雲がいいですね。
この日の滑走開始ポイントは、ちょうど雲の影の辺りでしょうか。
こんな雲に巻かれた日には、なかなか不安になるもんです。

# # # # #

b0046290_141179.jpg
午前11時4分
以上で滑走終了。車のあるポイントはまでは、さらに30分くらいのハイクダウン。
アスファルトの下り道は足に負担がかかるので、柔らかい土の上を下っていきます。

この日の午後は健康ランド行って、その後プレミアムアウトレットに出店してるバートンの期間限定ブースに行ったりと。
(バートンの店舗はあまりに仮店舗という感じで、ずいぶんガッカリでしたけど)

# # # # #

b0046290_1413475.jpg
帰り道は道志道です。20台くらい車連なってるのに、全車速いこと!

# # # # #

b0046290_1414639.jpg
というわけで、長い1日でした。
でも実際の1日より、眠気と戦いながら日記を書くほうが大変だった気もしますが・・・・。
[PR]
金曜です。

今週は長かったような、短かったような。

眠気と共に始まり、眠気と共に終わったような。

なんとなく今(自分的に)名言を思いつきました。

「人生は山あり、谷あり、雪山あり!」

知らない人は、何故寒い思いして、そして危険を承知で、雪山なんかに登るか疑問に思うでしょう。

その答えは…、教えません。教えられません。言葉には出来ません。たどり着いた者にしかわからない世界ですから。

でも世の中には、そんなたどり着いた者にしか分からない世界が沢山あることでしょう。

こんなこと考えてたらオチオチ家でゆっくりなんかしてられねーな、ってことで今から映画見てきます(笑)

21:20から下高井戸だけど、まだ新宿出たばっか。間に合うか!?
[PR]
←menuへ























































AX